Dakim “Mudai / むだい” Release Tour 2014 featuring noa-

2014.02.21 - TOPICS
Dakim “Mudai / むだい” Release Tour 2014 featuring noa-

先鋭的なサウンドを常に作り続ける、西海岸のビートメイカーDakimと日本のビートメイカーFumitake Tamura (Bun) が、西海岸最重要レーベル ”LEAVING RECORDS”よりコラボアルバムが10月下旬にカセットテープで発売。国内6箇所を巡る日本でのリリースツアーも開催される。

Dakimによる国内初のライブセット、Bunの先鋭的なソロライブ、そして今回のテープのジャケット絵を担当した、サンフランシスコ在住でメッセンジャーバックブランドCHROMEとのコラボバックが好調のnoa-による絵と音を融合させたライブペイントセット、さらには3人でのインプロバイゼーションも行う予定だ。


RELEASE TOUR DATE
2014年
10月24日(金) 静岡 at Eight
10月25日(土) 東京 at Solfa
10月26日(土) 横浜 at 横浜Grassroots
10月31日(金) 鹿児島 at WORD UP STUDIO
11月01日(土) 大分 at CMVC
11月03日(月•祝) 大阪 at STOMP / IdleMoments & Perfect Touch present


ABOUT TAPE
西海岸LEAVING RECORDSからリリースされたこの作品は、Bunが用意した素材を元にDakimがビートを組み上げたもの。
さらにそこからBunが音を追加し完成した曲を軸に、Dakimの素材をBunがRemixした曲等、二人の音による会話の結晶。音の粒子の中を斬りつけるように走るリズム、右・左と閃光のようにきらめくリバーブ、様々な構造と音響のトライアンドエラー。
ビデオデッキを使いマスタリングされ、より独自の音色に整えられている。

Dakim “Mudai / むだい” Release Tour 2014 featuring noa-

Artist:Dakim(ダキム)+ Fumitake Tamura(Bun)(フミタケ タムラ(ブン))
Title:Mudai / むだい
Label:LEAVING RECORDS


Dakim (a.k.a dak)

Dakim (a.k.a dak)
「サイケデリックの聖地、西海岸のレーベル “LEAVING RECORDS”を代表するビートメイカー。
出身地のデトロイトで養ったタフな音楽性を元に、限界のない自由なループと複雑なリズム構造を築き上げるも、時に相反する沈黙さえも感じさせる音楽を生み出していく。
西海岸、バークレーに拠点を置くDakimはLeaving Recordsの看板アーティストでありStones Throw, Poo-bahと西海岸を代表する名だたるレコード・レーベルから作品をリリース。
メディア露出を嫌い、謎の多いビートメイカーだが、トム・ヨーク・チャートにランク・インされるなど、世界中の音楽のミュージシャンから注目を浴びるMusician’s Musician。
デトロイトからの4MC’sグループ、audopilotsのメンバーとしての活動も見逃せない。

http://www.stonesthrow.com/news/2013/11/dakim-6F00FF


Fumitake Tamura (Bun)

Fumitake Tamura (Bun)
「その音楽性で世界中から高いリスペクトを集め、国内外のレーベルから作品のリリースを続けている国内屈指のアーティスト。
音の隙間に浮かび上がるノイズにさえ音楽的な表情を与えてしまう音の構築は、2012年の「Bird」、そして2013年の「Minimalism」といったソロ・リリースを経てひときわ研ぎ澄まされ、音響の彫刻として目の前に立ち上がる。
また、最新のBeatモードを軸としながら、その音楽は映像的と例えられ、映像作家さわひらきの新作 “Lenticuler”の音楽を担当し、スコットランドのDundeeギャラリー、東京のオペラシティギャラリーにて展示された。自身のレーベル”TAMURA” からの作品のリリースだけでなく、Busdriverとの楽曲「COP(beat by Bun/Fumitake Tamura)」がオンラインで発表された。
ヘヴィーなビートを抱えてL.Aの伝説的パーティーLow End Theoryへの出演、LADublab, SonerSound Tokyo等でもLiveを行う。

http://www.fumitaketamura.com


noa-

noa-
サンフランシスコ・ベイエリアを拠点に活動する絵描き。
数々のイベントやフェスティバルに出演し、様々な表現者とのセッションを重ね、ライブペイントによる表現を追求する。
その傍ら、作品集”what you see is what you get” (2009)と”mount of ash”(2012)を発表し、グループ展・イラスト提供・壁画なども行う。
2014年、サンフランシスコ発のバッグブランドChrome Industriesとコラボレイション・バッグをリリース。

http://followyourline.com/noa-/

Encountermagazine

RELATED POSTS

LOOP WEB MAGAZINE ONLINE STORE

MAGAZINE

Vol.23 "Bicycle Culture"

LOOP MAGAZINE
VOL.23

WORLD'S LEADING
STREET BICYCLE
MAGAZINE!!

BACK NUMBER
store